日本:

Cargando Eventos

日本:

01/21/2019 @ 08:00 am - 01/21/2019 @ 05:00 pm

21 Ene 08:00 am - 05:00 pm

bodega-casa-don-angel1

ベラエステナ

ボバル種のブドウ100

ベラエステナスは、何はさておき、フランシスコマルティネスベルメルの精神が反映されています。1945年にレケナに落ち着いてからも、バレンシアのグラオの輸出の伝統を引き継いでいます。彼はパコと呼ばれ、後にスペインの醸造家の権威の一人となりました。国際ブドウワイン機構(OIV)の会長を2期、そして副会長を務めた後、スペインワイン醸造家協会の名誉会長となりました。

1981年に、ブドウ栽培とワイン醸造の活動の全てを、ベラエステナスのプロジェクトを発展させるために手に入れた、フィンカボデガカサドンアンヘルに集中させました。パコは45ヘクタ-ルのブドウ園の耕地の特徴を良く理解しており、ウティエル – レケナの他のブドウ園のように、それまでは長年受注で(他の会社のために)ワインを醸造していました。

このブドウ園とワイナリーを選んだ的を外さない決心は、数年後の2013年に、スペインワインとしては最高の栄誉であると言われる、単一ブドウ畑限定ワイン(ビノパゴ)ベラエステナスに認定されるのに決定的でした。

80年代からは、樹齢100年以上のボバル種のブドウ共に、シャルドネやカベルネソーヴィニヨン、メルローを栽培しています。

これらの挑戦は彼の息子達が、特に、オリジナルブランドのワインを何年にも亘って醸造しているフェリックスマルティネスロダが引き継いでいます。

ベラエステナスはワイン文化の普及を責任を持って遂行しようとしています。パコの孫エドゥアルドビベスマルティネスは、ワイナリーツアーに訪れる人々に、丹念なブドウ栽培やワイン醸造の全工程、また五感をフルに使って楽しむ試飲の大切さを説明するのに、情熱を持って接しています。

結論として、ベラエステナスは、自然卓越性地中海の伝統大地への愛情本物の醸造真のテイスティングと深く結びついたワイナリーです。

 

それを発見していただくために、皆様をご招待します。

 

 

ボバル種100%、オーク樽で16カ月熟成。

紫色がかった深いアメリカンチェリー色。

香りは、熟した果実が強く、プラムとチェリーの砂糖漬けを思い出させます。新しい樽での熟成によるバルサムとトーストの香りもあります。

口の中で広がりがあり、包み込むようなタンニンと、心地良い酸味、余韻は長く続きます。

Details

  • Start:
    Ene 21 @ 08:00 am
  • End:
    Ene 21 @ 05:00 pm
  • Event Category:

Organizer

Venue